トピックス

TOP > トピックス

« 栃木の工務店・設計事務所 紹介します。musubiba. | メイン | 今期最後の「宇大ヒノキ」入荷しました。 »

日光産杉(スギ)階段材・カウンター材 製材中

本日は土曜日。

 

電話も来客も少ないのでここぞとばかりに、この冬「寒伐り」で取り貯めた良質な日光産のスギ大径木を、じっくり時間を掛けて製材していきます。

 

今朝ほどから始まりましたが、一日では終わらなかったので、残りはまた次週って事で

本日の成果を御報告w

 

 

日光産スギ階段材原木丸太 日光産スギ階段材用原木丸太

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長さ4M。直径50cm以上。樹齢は100年を超えるものばかり。

さて、何を取るか。

 

弊社は、家一件分の部材を全て製材する「一棟挽き」と呼ばれる製材形態の材木屋。

どんな部材も自社工場で生産しちゃいます。

今回の良質な大径木から狙うのは、「階段材とカウンター材」。

 

日光産のスギは雪害の影響も少なく、目が細かく密度の高い良質な木に育ちます。

階段材やカウンターの天板にするには最高です。

 

日光産杉階段・カウンター製材日光産杉階段材・カウンター材 製材

 

 

 

 

 

 

 日光産杉階段材・カウンター材製材2 日光産杉階段材・カウンター材製材3

  

原木の大きさが直径60cmを超えるあたりから、もう一人じゃ手に負えなくなるので、原木丸太1本製材するのに数人がかりでの作業です。

 

木には人と同じように1本1本其々の「素性」ってモンがあって、綺麗に育ったヤツほどちょっとした衝撃や変化によって「割れ」などが発生しやすくなります。このへんも人と同じで、多少苦労した方が強かったりするのかもw

ものが良くなればなるほど、その扱いはより慎重になります。

 

とちぎ日光産杉階段・カウンター

 

 巾、60cm前後の惚れ惚れしちゃう板材が取れています。

 

厚みは50mmと65mmの2種類。

50mmは主に階段材の3段廻り用として、65mmはテーブルやカウンターの天板用などに使用されています。

 

↓ こんな感じ。

 

日光産杉階段材:三段廻り木取り 杉無垢階段材:三段廻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日光産杉階段材の三段廻りを納材する際に、弊社で簡易的に木取りした状態。

 

通常納材は、厚み45mm(1寸5分)原板の段板(踏み板)・ササラ(側桁)・三段廻り、そして蹴込板をセットで納材しますが、特にこの三段廻りを一枚板で木取りすると、3尺階段でも板巾55cm以上は必要になります。 

 

スギ階段材割止 スギ階段材割止塗布

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾燥に伴った収縮等で起こる「干割れ(ひわれ)」を防止する為に、木工用ボンドに似た材木屋御用達の割れ止め剤を塗布します。

 

 

本日製材した階段材・カウンター材はざっと50枚ほど。

 

製材後は、天然乾燥施設でゆっくり1年ほど寝かせます。

 

 

 

日光産杉階段材・カウンター材4

  天然乾燥施設

 

 

 

 

 

 

 

 

本日製材した「日光杉 階段材・カウンター材」が出荷できるのは

来年の春、サクラが咲く頃。

 

気長にお待ち頂ける方。御予約承りますw

 

 

by:たべすぎ

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。